進む道を照らす

TYRI – インテリジェントな作業灯ソリューション

オフロード用作業灯産業におけるリーダーであるTYRIは、すべてのオフロード車両用に高品質でインテリジェントな作業灯ソリューションの開発に取り組んでいます。 TYRIは、建設業農業林業鉱業資材運搬、オフロードなどのセクターと連携しています。

TYRIは作業灯技術の最前線に立ち、ワールドクラスのさまざまな規格品を提供するだけでなく、設計パートナーとして世界中のOEMと連携しています。

細部にまでこだわった高品質の製品を目指す姿勢と当社の高品質な作業灯は、お客様に最良の作業灯ソリューションと市場におけるユーザー体験を提供する上で欠かせません。

INTELLilight® は、当社の新しい革新的な作業灯システムです。その適応性の高さが、さまざまな作業条件や各分野で働く一人ひとりに合った光の放射を可能にします。 このインテリジェントシステムは、無線メッシュネットワークで接続され、操縦者(一人でも複数でも)はモバイルアプリを使って制御することができます。 これこそが未来型の作業灯なのです。

最新ニュース

Valtraの新シリーズ「The Boss」にTYRIの特別デザイン照明を提供

トラクターメーカーのValtraは先日、「The Boss」という愛称で呼ばれる、第6世代Sシリーズのトラクターを発表しました。この力強いトラクターの人目をひくデザインは、性能を高めると同時にブランドアイデンティティと魅力を生み出しています。TYRIが特別にデザインした照明は「The…

刺激的なシミュレーション

マシンの設計において、照明がどのように機能するかを把握しておくことは極めて重要です。TYRIでは、個々の顧客に対応した3Dデータを使ってシミュレーションを作成し、あらゆる角度から照明のパターンを確認できるようにしています。作業灯の設計マシン向けに照明ソリューションを開発する場合、マシン稼働時の動きを理解しておくことが重要です。これには、特定の部分の動きや新しくできる影の把握も含まれます。また、眩しさが問題となる可能性についても慎重に検討する必要があります。つまり、マシンの光を反射しやすい部分が動くことで、そこから反射した光がオペレーターに影響する可能性です。さらに、ルーメンの量、分散、個々の照明ソースの配置も、細かく計算します。…

ケーススタディ:INTELLilight™の導入により、オペレーターの健康状態が改善し、集中力も向上

マシンオペレーターのJahn Steinarは、頭痛に悩まされながら長年森林で働き続けていました。頭痛は特に暗闇の中で何時間も働いているときに起こっていましたが、冬場は白い雪がランプの強烈な光を反射するため特にひどかったそうです。ところが、彼が勤めるノルウェーの伐採企業Næsbø…

TYRI、2023年のINTELLilight®の売上見通しを2 倍に拡大 ➖ 需要に応えるため、全工場で製造開 始へ

重機械用作業灯の世界的リーダーであるTYRIは2023年の業績とINTELLilight®の世界展開にたいへん明るい見通しを持っていました。しかし現在はまだ4月であることを鑑み、通期の売上見通しを2倍に上方修正することとしました。現在はスウェーデンの工場がINTELLilight®を製造していますが、その製造規模も拡大し、できるだけ早い段階で英国および米国の工場でも製造を開始する予定です。TYPIの創業者の1人でCEOを務めるMartin…

Brilliant Reach as @Swedigger and TYRI go ultra-viral!

At the time of writing this article at beginning of March 2023,…