建設業

TYRIがいかにしてお客様のニーズを把握するか

TYRIには、建設業界の作業灯に関して豊富な知識と理解力があります。 数ある重機の中でもブルドーザー、トレンチャー、バックホー、ローダーなどにとって、雪、スモッグ、霧などの影響で作業条件が変動すること、オペレーターの年齢や視力に差異があること、特別な作業要件、安全性やけがといった課題があります。 TYRIは、お客様が日々直面しているこれらすべての課題に対する解決策を提供することができます。

TYRIの戦略

  • 建設機械の作業灯を均等かつ正確に当てることが非常に重要です
  • 質の高い作業等を提供すること。それは安全性の向上につながります
  • 異なるレンズを使って異なる作業灯パターンを生み出します
  • 高品質の作業灯と照明器具自体の質の高さが非常に重要です
  • TYRIテストラボですべての試験が行われます
  • 製造過程で100%試験済み
  • 適切な作業灯の選択 = 作業灯の数を抑えることが可能 = コストの削減
  • 品質の高さは、長期的に見て、必ず利益をもたらします。 それを実現するため、お客様の作業環境を最適化する最善の解決策をご用意しています
  • 長年積み上げてきた建設業界に関する知識を備えた人材が、いつでもお客様をサポートいたします
  • 当社はすでにKomatsu、Mecalac、Tadano Demag、John Deere、Prinothといった業界最大手に製品を供給しています

概要

上記すべてが標準装備として提供されます。これ..、最良の製品だけをお客様の建設機械に供給すべく全力を傾ける当社の姿勢の表れです。 INTELLilight®を例に挙げてみましょう。 この最先端・高性能作業灯ソリューションは、作業灯をまったく新しい次元へと高めました。その可能性は尽きることがありません。

INTELLilight®に関する全情報はこちらから

安全性と視界の向上

TYRI 1010を使用することで、コマツは安全性とオペレーターの視界を向上させる効果的な照明ソリューションを提供します。 機械の周囲に配置することで、光が均一に広がり、オペレーターにとって効果的な作業環境を実現します。

建設的警告

TYRI社のVL4 RedLineは、マシンの上部またはキャノピー上に取り付けられています。 夜間、これらは車両の側面、前面、背面に明確な赤いラインを投げかけ、マシンの側面の周りにしっかりとした危険ゾーンを示します。 このボックスはアクティビティのサイズに合わせて拡張できます。

オールテレーンクレーン

寒くて濡れていて、まだ少し暗い早朝に作業を始めるのは、機械のオペレーターにとって理想的な状況ではありません。 しかし、作業エリアが明るくなると、作業者は満足感を得られ、問題なく作業を進めることができます。 このオールテレーンクレーンの照明には、最も優れた強力なLED作業灯が3つ選ばれました。

ドリルリギングソリューション

Epiroc FlexiROC D65のドリルマストとキャブには、掘削穴を照らす目的でTYRI 1010 LED作業灯が取り付けられています。 ドリルリグは大量の粉塵を発生させ、ドリルキャリッジは下方に移動するため、EMCに悪影響を与えることなく色温度の変更や調光が可能なINTELLilightが最適な選択肢となりました。

冬の照明

冬場の機械オペレーターは、雪や雪の結晶の反射に対応しなければならず、不快感や目の疲れを感じることがあります。 均一な照明が必要であり、演色評価数95のクリアな視界があれば、作業中の素材をより正確に判断することができます。

INTELLilight®

色温度を 2700 K から 6500 K に変更する機能と自動調光機能を備えた INTELLilight® は、建設機械にも理想的に適しており、雪や粉塵などの厳しい気象条件下での照明の問題を解決します。

ビッグガイド

テストと認証の重要性

建設分野での信頼性試験及び認証

EMC EN55025/CISPR25クラス

緊急車両や軍事車両では、ライトが制御システムやカメラ、搭載コンピューター、その他無線感度の高い装置に影響を与えないことが非常に重要となります。 そのため、TYRI製ライトには、EMC機能を妨げないよう検査が行われています。

IP 69K

IP 69K規格により、設置した作業ライトが厳格な試験を受け、耐久性が高く、水や湿気、粉塵に対する保護について、最高規格に準拠していることを確認し、安心することができます。

振動試験

TYRI製ライトには、全ての軸に対して最大8時間の振動試験(5~2000 Hzの周波数で10 Grm以上)が行われています。 これは、オフハイウェイ機械に搭載されるライトに加えられる力を再現するものです。

塩水噴霧試験

TYRI製ライトは、ASTMB117規格に合格するよう、厳格な塩水噴霧試験が行われています。 これにより、腐食環境でもTYRI製ライトは性能を発揮し続けます。

衝撃試験

振動試験と同様、TYRI製ライトには50Gの負荷をかけた衝撃試験が行われています。 これにより、TYRI製ライトが作業環境で生じる衝撃に耐えられることが保証されます。

環境試験

TYRI製ライトには50日間以上の高温・低温および湿度に対する試験が行われています。 試験は-40℃~+85℃、最大湿度90%で実施されます。

極性 /過熱/過電圧プロテクション

TYRI製ライトには、ライトの温度を調節するために、出力を低減させる温度センサ回路が搭載されています。 これにより、LEDに早期不具合が生じることを防ぎます。 TYRI製LEDライトにはまた、正しく設置されていない場合の逆極性プロテクションが施されています。 接続中にワイヤが反対極性に接続された場合、ワイヤが適切な形で接続されるまでTYRI製ライトはつかないので、LEDと付属回路が保護されます。

建設に関する記事

TYRI’s BASEline – Quality Meets Affordability

When TYRI considered producing a cost-effective entry-level LED…

刺激的なシミュレーション

マシンの設計において、照明がどのように機能するかを把握しておくことは極めて重要です。TYRIでは、個々の顧客に対応した3Dデータを使ってシミュレーションを作成し、あらゆる角度から照明のパターンを確認できるようにしています。作業灯の設計マシン向けに照明ソリューションを開発する場合、マシン稼働時の動きを理解しておくことが重要です。これには、特定の部分の動きや新しくできる影の把握も含まれます。また、眩しさが問題となる可能性についても慎重に検討する必要があります。つまり、マシンの光を反射しやすい部分が動くことで、そこから反射した光がオペレーターに影響する可能性です。さらに、ルーメンの量、分散、個々の照明ソースの配置も、細かく計算します。…
TYRI's Global R&D Manager looks sideways at a large screen on the wall whilst he holds a microphone and talks about

iVT Expo 2023 – intelligent work lighting

TYRI Europe had a very successful show at iVT Expo (28 &…

Plantworx Construction Exhibition 2023

Our UK team loved showing the new INTELLilight system and all…

Norwegian Machine Operators Welcome Intelligent Work Lighting

Øyvind B. Schulstadsveen at Elverum in Norway has spent many…

TYRI、新製品BASElineを発表

TYRIは、新しいBASElineシリーズを発表しました。高いコストパフォーマンスを誇るこの作業灯は、ハロゲンに代わる完璧な製品で、スウェーデンのTYRI認定施設で生産されています。この新製品は、ミニショベル、ローラー、フォークリフトなどに適しています。ブランドカラーやロゴのカスタマイズが可能*な本製品は、TYRIの品質と性能を備えたコストパフォーマンスの高い製品です。FIND…